サンプル

花粉がやってきた!ヤアヤアヤアー花粉症とアレルギー検査ー

こんにちは!

寒いとめまいもするし、筋肉痛になるし、とても苦手ですが、あったかくなって、襲ってくるのが花粉症!

その昔、看護師さんに「11月から4月以外は元気なのにねぇ、、」と言われた院長ですが、はい、立派な花粉症です。スギに反応するみたいで、暖かく乾燥している時には瞼も腫れて(3_3)みたいになります。三寒四温といいますが、寒いのは嫌だし暖かいと花粉がアタックするしで、かなりなジレンマです。

約一年前にもブログに書きましたが、花粉を一定量超えると、働く細胞たちがイキナリ頑張り始めます。

花粉入ったー!肥満細胞からヒスタミンとかロイコトリエンとか放出ー!くしゃみ鼻水で花粉を除去だー!あ、ついでに痒くしとくね♡喉も痛くしとくね♡

‥まあ、免疫細胞さん達が頑張ってくれないと、我々の体は直ぐに蝕まれますが、とりあえず眼も痒いし咳やくしゃみや鼻水が止まらない時は、「‥もしや、風邪ではなくて花粉症?」と考えた方がいいかもしれません。

当院には、指先からちょこっとの採血で、なんのアレルギーかわかるキットがあるので、気になる方はどうぞ!(スギとかヒノキとかハウスダストなど8種類がわかります)

5歳のお嬢さんもできたので、殆どの方は大丈夫かと。

そして、あまりに眼が痒い時はコンタクトはやめて眼鏡にしてください。眼に入る花粉量は70-90%減るという報告があります。

花粉妖怪針をもっている院長は花粉量が多い時は眼鏡です。別人じゃないのでご安心ください。

 カテゴリ:医院からのお知らせ, 院長ひとりごと, 院長ブログ